看護師転職求人比較ランキング ハローワークより求人サイト

看護師になるためには

看護師のお給料は一般の職業に比べると高いです。
収入面だけを考えて仕事を選ぶわけではありませんが、
同じように働くのでしたらお給料は大いに越したことはないと思います。
 
 
人手不足の医療業界にとって看護師の求人数は多いです。
 
  
では看護師になるためにはどうしたらよいでしょうか。
 
 
 
 
まず看護師になるための第一条件として国家資格が必要になります。
そのため看護学校に入学して勉強し、准看護師の資格を取得します。

そして専門的な勉強や実習で経験を積み、国家試験に合格して
ようやく看護師になれます。
  
 
合格率は毎年90%以上なのでしっかり勉強すれば
それほど難関ではない資格試験だと言えます。
 
 
ただ、看護師は人の生死に直面する機会も多く、
救急で大けがをした患者さんにも対応しなければならない機会も少なくありません。
夜勤や残業が多く体力的にもハードな仕事です。
 
 
 
人の役に立ちたい、病気やけがで困っている人を助けたいという

強い意志がないとこの仕事は長く務まりません。
 
 
ただ給与がよく資格も比較的取りやすいからという安易な理由で
看護師になりたいという方にはお勧めしません。
 
 
精神的にも体力的にもタフさが要求される職業です。
また、世の中には欠かせない必要とされるやりがいのある仕事の一つです。
 
 
一度看護師の免許を取得してしまえば一生持っておくことができる資格です。
学校を卒業してすぐに就職しなかったとしても、看護師として働くことができます。
ただ人の命を預かる重要なお仕事ですので、医療現場では、常に判断が求められます。
 
 

看護師としての経験が長い方は、患者さんのお世話にも慣れていますし、
医師の指示も滞りなく対処することができます。
これはやはり慣れと長年の経験があるからこそです。
 
  
ただやりがいがある分大変な仕事のため、
結婚や出産のため続けることが場合も少なくなく、看護師を辞める人も多いのは事実。
また子どもが自分の手を離れたのを機に復職する人も多いのです。
 
 
そんな時看護師としての資格はほかの一般的な会社に比べて
求人数も多いですし、医療施設は幅広くあるので、社会復帰するのには大変有利な資格です。
 
 
 

求人情報はハローワークでも探せますが、
今は求人情報サイトが一番情報量も多く、新しい求人が出回るのも早いです。
インターネットだけで自分の希望する勤務体系の求人を手軽に見つけることができます。
 
 
今は高齢化社会なので、
ますます看護師の求人は増えてく可能性は非常に高いです。
やりがいがあって長く働ける職業として、看護師はおすすめです。
 

 

通信教育で看護師にステップアップ 

 
以前は准看護師から看護師になるためには、
看護学校に通って国家試験の受験資格を得た上で看護師国家試験に合格する方法のみでした。
 
2004年4月から看護師の通信教育制度が導入され、
専門学校に通わなくても自宅で通信教育を利用して勉強すれば看護師国家試験を受けられる
受験資格が認められました。
 
 
准看護師として長年働いて、「そろそろ看護師にステップアップしたい。」と考えた場合、
通信制では「看護師学校養成所2年課程」を受けるためには、
「10年以上の准看護師としての勤務経験」が必要になります。
 
 
この制度ができたことにより、育児や家事など家庭の事情で学校に通うことができずに
准看護師から看護師にステップアップしたいがなかなか難しい環境の方にも

看護師を目指すチャンスが広がったのです。
 
 
通学する専門の看護学校の場合は、全日制なら2年間、定時制は3年間の通学が必要です。
2年間の全日制は、准看護師として働きながら通学するのは難しいので、
一度准看護師の仕事はやめなくてはいけませんでした。
通信教育で看護師資格が取れることになったことで、看護師になれる方が増えています。